パックスアーレンオフィシャルサイト - 美しい音色と和音 〜Pax-Allen〜 美しい音色と和音
お客様サポートお問い合わせ窓口
〜Pax-Allen〜 美しい音色と和音

 

アーレンオルガン項目説明

ホーム > アーレンオルガンのご紹介 >> アーレンオルガン項目説明

ストップ数

ストップ数とは、音色の種類の総数のことをいいます。表に記載されているストップ数は、有声ストップの数で、カプラーやセカンドヴォイス等は含まれておりません。

ストップ仕様

点灯式(タブレット・ストップ)

ストップのタブレット(四角形のストップボタン)が実際に点灯する方式です。

ドローノブストップ

伝統的なパイプオルガンに使われている、いわゆる引き出し式のストップ。キャプチャーピストンを押すと実際に動きます。


<<図をクリックすると拡大します>>

演奏台型 高さ 本体奥行 奥行
(ペタルを含む)
必要な奥行き
(ベンチを含む)
KT 131cm 113cm 75cm 110cm 127cm
AKT 145cm 117cm 76.2cm 126cm 147cm
T 147cm 123cm 80.6cm 125cm 147cm
L 164cm 131cm 88.3cm 130cm 147cm
LX 174cm 131cm 88.3cm 130cm 147cm
C 193cm 135cm 106.7cm 145cm 162cm
F 202cm 143cm 117cm 148cm 165cm

※寸法は、天板や側板の装飾などにより、また、機種や製品によって若干の誤差があります。

※搬入に必要なスペースは、当社の営業に確認されることをお薦めします。

 

KT型演奏台には、堅牢でコストパフォーマンスに優れたMDF芯材(中密度ファイバーボード)を使用。
その他の演奏台は、格調高い高級木製無垢板材を使用。楽器を永年にわたって保護する木製蛇腹蓋、鍵盤は演奏者の音楽的感覚がそのまま伝わる長さ33cmの木製芯材。鍵盤の接点はホコリや湿度から守られる密封式リードスイッチ。アーレンオルガン独自の機構で、造りに妥協のない信頼の製品です。
内部部品は安全性と耐久性などをあらゆる面から追求し、外部電磁波対策も施されています。(※チャペルシリーズのみ鍵盤システムが異なります。)

標準仕様

32鍵 放射状AGO規格 凹型 C-g1

KT型演奏台の標準仕様(CF-2aL5

32鍵 放射状 鍵盤幅とシャープ鍵が小型

 

KT型演奏台では、小型32鍵放射状足鍵盤が標準です。オプションで平行ペタルを選ぶことが可能です。その他の演奏台では、AGO(アメリカ・オルガニスト協会)規格の放射状足鍵盤が標準です。オプションで平行ペタルを選ぶことが可能です。

※オプションで「平行ペタル 32鍵 凹型」、「平行ペタル 30鍵」を選ぶことが可能です。
ご気軽に見積をご請求ください。

内蔵型

演奏台の中にスピーカーが内蔵されています。オプションで外部スピーカーを接続することも可能です。

外部スピーカー

標準仕様で装備されているスピーカーの本数を記載しております。オプションで増設することも可能です。

アーレンのスピーカーシステムとオプションへ

標準仕様

AKT演奏台のベンチ高66cm
足鍵盤中央E音まで約49cm

 

オプション

・高低調整ベンチ ハンドル操作 H63〜71cm
・高低調整ベンチブロック ブロックを履かせて高さ3段階の調整が可能。
・背もたれ付きベンチ  

 

※オプションで「高低調整ベンチ」、「高低調整ベンチブロック」、「背もたれ付きベンチ」を選ぶことが可能です。
ご気軽に見積をご請求ください。

納入後1年間は完全保証
音源コンピューター部分及びその他の部品については
10年間のメーカー保証があります。調律の必要はありません。

 

トップページ
Copyright (C) 2004 PaxーAllen,Inc. All Rights Reserved.